シズカゲルの口コミ

シズカゲル シミトリー

更新日:

シズカゲルとシミトリー

チューブ式のシズカゲル、ジャータイプのシミトリー。

パッケージこそ違うものの、両方ともよく似た人気のシミ対策化粧品です。

どっちを購入するか迷ってる

という方も多いのでは?

ここでは、シズカゲルとシミトリーを徹底比較していきたいと思います!

シズカゲルとシミトリーのどっちも試した私の意見を先に見る方はこちら

シズカゲルとシミトリーを比較する前に

シズカゲルとシミトリーを比較していくにあたって、知っておかなければならないことがあります。

わたし
両者の成分表を見れば一目瞭然です。

シズカゲルの成分表

【有効成分】アルブチン
【その他成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、テトラ 2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ユキノシタエキス、マロニエエキス、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、1,3-ブチレングリコール、トリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミン E、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

シミトリーの成分表

【有効成分】アルブチン
【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

実はシズカゲルとシミトリーに配合されている成分は全く同じなんです。

通常成分は配合量の順番になっているので、配合量の違いはあるかもしれませんが使っている成分は同じです。

 

「えっ、シズカゲルとシミトリーは同じ会社なの?」

と思うかもしれませんが、これは間違いです。

シズカゲルは株式会社シズカニューヨーク、シミトリーは株式会社フォーマルクラインです。

 

では、なぜシズカゲルとシミトリーの成分が同じなのかですが、それは製造販売元が同じだからです。

シズカゲルもシミトリーも「株式会社東洋新薬」に製造を委託して、化粧品を発売している会社なのです。

製造販売元と発売元が違うことはよくあることなので、そこは心配しなくても大丈夫です。

それに、「株式会社東洋新薬」は従業員1000人を抱える九州最大級の会社なので信頼性も高いですよ^^

わたし
成分が同じなので、得られる効果はほとんど同じということを頭に入れておけばOK!

シズカゲルとシミトリーの違いを比較!

シズカゲルとシミトリーの比較

それでは本題に入って、シズカゲルとシミトリーの比較をしていきます。

今回は、

@コスメの評価
パッケージ
価格

の3つの観点を見ていこうと思います!

@コスメの評価を比較!

シズカゲルの@コスメの評価

シミトリーの@コスメの評価

比較項目 シズカゲル シミトリー
クチコミ数 177件 371件
評価 星4.6 星5.4
発売日 2017年 2017年

シズカゲルとシミトリーのクチコミ数を比較すると、シミトリーの方が倍以上購入した人が多いということがわかります。

また、評価もシズカゲルよりシミトリーの方が高いことがわかりました。

よって、シミトリーの方が人気度・満足度が上をいっていると言えます。

わたし
@コスメの評価はシミトリーの勝ち!

パッケージで比較!

シズカゲルとシミトリーのパッケージ

比較項目 シズカゲル シミトリー
パッケージ チューブタイプ ジャータイプ
メリット 手が汚れない 残量がわかる
デメリット 使い切りづらい 量の調整が面倒

パッケージに関しては好みの問題なので、どっちが優秀ということはないと思います。

ですが、私自身が使ってみた感想としてはシズカゲルの方が使いやすかったです。

ジャータイプのシミトリーだと量の調整が思いのほか大変で、すくった後のスパチュラがベトベトするのも正直ストレス...。

それに比べてシズカゲルだと全く手を汚すことなく使えますし、パッケージに使用量の目安が書いてあるので調整も楽チンでした。

わたし
私的には手軽に使えるシズカゲル推し!

価格で比較!

シズカゲルとシミトリーの価格

比較項目 シズカゲル シミトリー
定価 4980円(税込) 4980円(税抜)
初回価格 2980円(税込) 3685円(税抜)
2回目以降 2980円(税込) 3981円(税抜)
送料 無料 無料
定期の解約 縛りなし 縛りなし
返金保証 30日間 14日間
内容量 60gで1ヶ月分 60gで1ヶ月分
公式HP シズカゲルの公式サイト シミトリーの公式サイト

※最安値の公式サイトの価格

上の表を見てもらうとわかりますが、コスパ面ではシズカゲルが圧倒しています。

定価に関しては税込と税抜くらいの違いで差はありませんが、定期便の割引率は、

・シミトリーが20%OFF
・シズカゲルが40%OFF

とシズカゲルがかなりお買い得価格となっています。

さらに、シズカゲル公式サイトで購入すると初回価格からずっと40%OFFなので続けやすいというのもポイントです。

定期便の解約はいつでもできるので、最初から公式サイトの定期便を申し込むのがオススメです^^

わたし
価格に関してはシズカゲルが圧勝!

シズカゲルとシミトリーのどっちも試した私の意見

シズカゲルとシミトリーどっちがいい

私はシズカゲルもシミトリーもどちらも使ってみましたが、基本的にはどっちを選択しても失敗することはありません。

そもそも配合されている成分が同じなので、シミへの効果は同レベルと言えます。

なので、シズカゲルとシミトリーのどちらかを選択する上でポイントとなるのは使いやすさと価格です。

 

@コスメの評価ではシズカゲルが劣っていましたが、使ってみるとほとんど違いはありませんでした。(評価の差はたまたま?)

なので、量の調整がしやすいパッケージかつ、月額2980円(税込)とコスパの高いシズカゲルが個人的にはオススメします!

わたし
初回はどちらも安いので、両方試してみるのも一つの手!

シズカゲルがオススメの人

シズカゲルがオススメの人

ここがポイント!

・使いやすさ抜群のチューブタイプ

・2980円というコスパの高さ

・返金保証が30日間あって安心

 

シズカゲルの詳細はこちら

 

シミトリーがオススメの人

シミトリーがオススメの人

ここがポイント!

・人気度・満足度の高い

・残量が確認できるジャータイプ

・初回はフェイスマスク付き

 

シミトリーの詳細はこちら

Copyright© シズカゲルの口コミは大丈夫!?【シミがとれるか効果検証あり】 , 2019 All Rights Reserved.